ブログ

稼ぐほど結婚が遠のく?? 2017.12.09 11:18

男子の低年収が未婚化が進んでいる原因の1つ。。。と言われてますよね

男子の未婚化はよく話題になりますが、同時に女子の未婚化も進行しています

2015年の国勢調査であまり話題にならなかったけれど、東京の女子の生涯未婚率は

約20%もあり、全国女性平均14%を上回っています

全国男子平均の23%とあまり変わりません

未婚化が進んでいる原因としていつも言われるのは非正規雇用の増加などに

伴う男子の経済的な問題です

「お金がないから結婚できない」ですね

“女子が結婚したいのは経済的余裕が欲しいから、男子が結婚したがらないのは

経済的余裕を失いたくないから”とお互いが結婚にコスパを求めています

男子の年収が低ければ低いほど未婚率が高いことは事実ですし

そこが理由で結婚したくてもできないという人たちは存在します

でも未婚化の要因は男子側の問題だけではありません

まず働く女子の未婚率も高いんです

『就業状態等基本集計』によれば女子の未婚率は各世代の男子よりも高く

パートや非労働女子と比較すると20~40代の未婚率が抜き出て高いんです

30~34歳の働く女子の半数以上、52%が未婚という驚きの数値です(+_+)

でもアラフォー男女の世代未婚率は、年収が低いほど未婚率が高い男子とは

反対に女子は年収が高くなるほど未婚率が高くなります

年収1,250万以上(すごっっ!!)の女子だと約6割が未婚となります

● 女子の未婚率 正規雇用が非正規雇用の2.6倍 

男女反対の傾向は正規・非正規雇用の比較でも同じです

男子の生涯未婚率は正規雇用16.6%、非正規雇用は50.7%なのに

対して女子は正規雇用22.1%、非正規雇用8.3%と逆転します

特に専門的な資格や知識を持つ女性ほどその傾向は顕著なようです

● 高学歴女子は高卒男子と結婚しない

男女とも「同類婚」を求めがちです

「同類婚」とは同じくらいの学歴・収入・価値観同士で結婚したがる傾向です

大卒男子は大卒女子、高卒男子は高卒女子。。。

出会いのきっかけが会社や友達の紹介とするとそうした結び付きはある意味

自然かもしれません

昨今の共働き志向にこの同類婚が進むと、どうなるか・・・

世帯同士の格差が広がる

という問題も発生しますよね(+_+)

そして「下方婚」と「上方婚」

男子は自分より低い収入の相手を、女子は自分より高い収入の相手を希望する

傾向があり、学歴にも当てはまります

例えば、東大・京大卒の男子は高卒の女子ともOKですが、同じ東大・京大卒の

女子は高卒男子とはあまり。。。なんです

たとえOKでマッチングされてたとしたら、それは相手の男子の収入が良いという

ことになってきます

また年収の高い男子は女子の収入にこだわりませんが、年収の高い女子はそれ以上の

収入の男子を、となることが多いです

そうすると・・・年収の低い男子、年収の高い女子が未婚となっていく、となるわけです

でも30年ほど前の1980年代まではほとんどの人が結婚できてました

なぜ高確率でのマッチングが可能だったんでしょう??

そこは次の機会にまた書いていきたいと思います★

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆様からの結婚・婚活に関するご質問・ご相談etc.

私たちスタッフ一同、お待ちしております☆彡

関西ブライダル 明石店 岡田

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親御様の婚活 無料カウンセリング スタッフブログ
JMN会員の方はこちらからログイン
ログインID
パスワード

IBJ会員の方はこちらからログイン
ログインID
パスワード

CMS